人気の副業紹介

副業・在宅ワークおすすめランキング

  • 男性専用
  • 女性専用

http://niku-mail.net/img/11403_140_140_01.jpg

【期間限定】【人数限定】

chart
コツをつかめば初心者の方でも気軽に稼ぐことができます。儲かる副業を探してる方にお勧めです。

詳細はこちらから!


無職でしか味わえない劇薬

  • http://niku-mail.net/img/10951_140_140_01.jpg
  • chart

難しい知識や資格が一切必要ないので、どなたでも気軽に始めることができる安心の副業です。

詳細はこちらから!

男女各50名様 大募集!!

  • http://niku-mail.net/img/11416_140_140_01.jpg
  • chart

時間の融通が利くので、普段忙しい方でも始められる副業です。短時間からでもできるので初心者にもおススメ

詳細はこちらから!


http://niku-mail.net/img/11353_140_140_01.jpg

ただ本当に本当なんです。

chart
特別な知識がなくても始められるので、誰でも簡単に高収入を稼げます。未経験者でもOKです

詳細はこちらから!


無職でしか味わえない劇薬

  • http://niku-mail.net/img/10951_140_140_01.jpg
  • chart

時間がない方のための副業です。空いた時間を有効に使って稼ぐことができる今話題のお仕事です。

詳細はこちらから!

男女各50名様 大募集!!

  • http://niku-mail.net/img/11416_140_140_01.jpg
  • chart

サポートがしっかりしているので、始めての方でも気軽に始めることができる人気の副業となっています。

詳細はこちらから!


効率的な探し方で自宅でできる仕事をゲット!

仕事をゲット

自宅でできる仕事はインターネットの普及などによって、種類が増えました。インターネットが普及する前は、発注者の近くに在住しているような人にしか内職などの家でできる仕事に従事できることが少なかったものです。
たとえば紙製品が多く作られている地域では、袋作りや箱作りなどの仕事は人づてに紹介されることが多く、そこの地域を離れるとそういった自宅でできる仕事があることすら知らないということもあったのです。また翻訳などの仕事も、打ち合わせが直接出来る人が対象となっていました。しかし今ではデータをメールでやり取りすることが可能です。それだけ全国から優秀な人材に対して発注することが出来るようになりました。
そういったことから家でできる仕事の種類も増えたのです。

在宅ワーク専用の募集サイトも数多くありますので、そこで探すのもひとつの手段です。また内職系統の家出できる仕事であれば、ハローワークで見つけることも可能です。

しかし自宅でできる仕事は大変人気が高く、良い案件は早い者勝ちですぐに無くなってしまいます。見つけたときにピンときたならば、すぐに何らかの行動を起こしましょう。
また一度ダメでも諦めずに、根気強く探していれば、また良い案件に出会えます。人気があるのですぐになくなってしまう印象ですが、かなりの数の募集が出ていることも事実です。ただしどういった会社なのかといったことは、予め調べておいたほうが後々のトラブル回避の為にも必要なことです。

一時、内職詐欺などもありましたが、現在はかなり減っています。
それだけ求職者が賢くなったということでもあります。しかし全く亡くなったわけではありませんので、保証金を取ったり高額な道具を買わせるといった会社には気をつけましょう。全てが詐欺というわけではありませんが、そういう可能性が無いとは言えません。
これだけでも気をつけると、極力トラブルを避けることができます。

高収入が狙える「テープ起こし」とは?

テープ起こし

自宅でできる仕事に「テープ起こし」というものがあります。会議や講演会などの記録を文字ベース残す為のものです。
録音することができなかった昔は、速記という方法で音声を文字として残していました。録音することが可能となったことで、録音されたものを後から文字に引き直すことが出来るようになり、その作業が「テープ起こし」という職種となりました。
またその場にいる必要がないケースも増え「家でできる仕事」になったのです。

録音された音声を聞いて、その内容を文字化する仕事です。
ただ単に記録として残すためのものから、インタビューや対談、会議や講義などの内容を全て文字にして、それをライターが記事として書く資料としたり、記録として残すことを目的としています。

話し言葉は書き言葉よりも「えー」「えっと」「うーん」のように、無駄が多いものです。
それまでも文字ベースとするものもありますし、決まりに従って整理しながら書き起こすものもあります。
発注はテープやICレコーダー、音声ファイルによって行われます。
家でできる仕事の場合は、音声ファイルの場合が多いでしょう。
それを起こすときには、手書きではなくパソコンを使うようになっていますので、仕事内容に応じたパソコンの入力スキルが必要です。

日本語を使っている人が日本語をそのまま起こすのですから、自宅でできる仕事としては比較的簡単と思われがちですが、専門用語が飛び交うような会議や講義などを起こすときには、苦労が伴います。
録音状態が悪いものもあります。精度も増し日本語のスキルも徐々に上がれば、それだけ専門性の高い分野の仕事も回ってくることとなります。

出来高制ですので、やったらやっただけ稼げる仕事です。
仕事1本に対して数千円から数万円と巾が広いものです。
資格も不要な自宅でできる仕事の中では比較的高収入です。
仕事の効率は1時間の録音を1日で起こせるようになればベテランの域に達しますが、スタート地点では1週間掛かることもザラです。
また始めたばかりの時には、それだけ仕事が回ってくるとも限りません。コツコツと努力を重ねることで、高収入が狙えるようになります。

在宅ワーカー必読のガイドラインとは

ガイドライン

自宅でできる仕事をこなして生計を立てる人々、いわゆる在宅ワーカーと呼ばれている人たちというのは、一つの仕事に対して一つの報酬を得るというのが通常です。
一般サラリーマンのように、月々の基本給が決まっているわけではないので、稼げる月があれば、まったく無収入の月も存在するのです。

在宅系のビジネスは、収入が不安定な代わりに、時間に対する束縛が弱いのが特徴。
スケジュールはすべて自分で組むことになるため、計画性が要求されます。家でできる仕事だからと簡単に見積もっていると、受注した仕事をこなせなくなって後々、問題が発生するでしょう。

その問題が発生した際に使用されたりするのが、『在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン』です。
これは、厚生労働省が自宅でできる仕事に対する、一つの取り決めのようなものを文章化したもの。在宅ビジネスにおいて、発注側と受注側で契約を結ぶ際には、これが適用されることとなるのです。

ただし、これはあくまでガイドラインであり、法的な拘束力は弱いといえます。
仮にAさんとBさんが家でできる仕事を探し、同じ会社と契約したとします。
このとき、Aさんが仕事を順調にこなしているのに対し、Bさんは納期を破り、さらに消息不明になったとしましょう。
この場合、契約している会社がBさんに対し、ガイドラインを根拠に訴えることは可能であると思われますが、ほとんどのケースでは恐らくコストに見合わないため、実際に訴訟問題になることは少ないでしょう。

また、社会的信用性の観点からも、当然ながらAさんのほうが信用され、今後の仕事に対しても有利に働くと考えられます。
つまり、自宅でできる仕事というのは、原則として在宅ワーカーのモラルが何よりも重要と言えるのです。

家でできる仕事、在宅ワーク。
それは、一般企業と同程度の責務を背負うこととなります。
それさえ忘れず意識しておけば、パソコンとネット環境一つで高収入を得ることも十分可能であるでしょう。

在宅ワーク初心者に適したお仕事とは?

適したお仕事

せめて後、月に数万円の収入があれば……と感じる方にはおすすめです。
自宅でできる仕事、すなわち在宅ワークが徐々に人気を高めています。
気軽に家でできる仕事ということで、主婦の方がやっていたりするんです。

中でも利用者が多い在宅ワークは、ライティング。
特定のテーマにそってテキストを入力していく仕事です。
webライターと言ったほうが馴染みがあるかもしれません。
ライターの経験がまったくない人でもできるため、自宅でできる仕事を探している方が最初にやり始めるであろう職種と言えるでしょう。

ライティングには高度な技術は要されません。パソコン、ないしワープロなどを使えるタイピング能力と、基礎的な文章構成能力があれば、今すぐにでも始めることが可能です。初めこそ勝手が分からずに失敗もくり返すかもしれませんが、それも最初だけ。
すぐに慣れていくことでしょう。

ただ、唯一難点があるとしたら、それは仕事一つに対する単価が低いこと。
他の家でできる仕事と比べると、どうしても報酬が安くなってしまいます。
特殊なスキルを要求されない分、見返りも少なくなってしまうんですね。

とはいっても、それは数をこなせば十分に対応できる範囲。
それこそ、月に数万円程度の追加収入でいいのなら、ライティングほど適した業務はないでしょう。わざわざ外に出て、数時間のパートを増やすよりでしたら、自宅でできる仕事のほうが家事と両立できて負担もかかりません。
パソコン一つあればできるのですから、これほど主婦(主夫)にぴったりなお仕事もないでしょう。

在宅ワークはこれ以外にもいろいろとあります。
データ入力やテープ起こしといった類のものまでありますが、これらはどちらかと言えば内職に慣れた人向けのもの。
これまでまったく在宅ワークなどに触れたこともなかったという人には、このような簡単に家でできる仕事から始めてみるのが良いでしょう。

在宅ビジネスに風水を取り込み、仕事運アップ!

仕事運

自宅をオフィスとし、家でできる仕事で生活をしているという方も増えてきました。
インターネットにさえつながれれば、いつでも仕事を請けることができるようになったので、パソコン片手に自宅でできる仕事を行なう働き方も認められてきているようです。
その際に、少し気にかけておきたいのが部屋の使い方。

家の中でいつでも仕事が可能であるならば、別にどこでやっても同じじゃないかと考えてしまいがちですが、これはいけません。一つの業務をこなすのである以上、やはりその仕事環境作りは大切なのです。
最近では、職場に風水を取り入れたりしている企業もあり、いかに働く環境が重要かが認知されてきていると言えるでしょう。

個人事業主として、自宅でできる仕事をやるのであればなおさらです。
まずは手始めとして、仕事部屋と私的な空間を完全に分けましょう。
家の中で仕事だけに使える部屋を用意するのです。
そこはオフィスであり、決してプライベートに使ってはいけない場所と認識することによって、業務への緊張感も増し、仕事効率も上昇するでしょう。

また、家でできる仕事を中心にやりたいのなら、間取りの関係上は北側の部屋は使用しないほうが無難。
静かに集中するための空間としては、南方面にある部屋をビジネスルームとしましょう。
インテリアやレイアウトとしては、通常北東から気が流れ込み、南西へと抜ける性質を持ちますので、この二箇所に大型の観葉植物や本棚などは置かないようにしたいところです。

金運上昇として、黄色の置物などを置いておくというのも一つの手。しかし、それは直接仕事運に関係してくるものではないので、やりすぎは禁物。
北東に仕事の計画表でも貼り、南西にデスクを構え、小型の観葉植物や紫色の小物を置くと、仕事がはかどることでしょう。

家でできる仕事に風水を取り込むというのは、けっして珍しいことではありません。
在宅ワーカーは、仕事環境にも気を配る必要があるのです。
いつでもどこでも仕事ができるからと気を抜いていると、なかなか収入は上がっていかないでしょう。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.